津田佑介の公式ブログ

津田佑介の公式ブログ

セレクトショップ経営など事業展開しています。 日々の気づきや学びを書いています。

たかが5分を甘く見るな!時間を大切にする人が成長する

こんにちは
津田佑介です。

 

先日元自衛隊の方のインタビュー記事を読みました。
読んでみると、厳しい生活が伺えます。
その中で特に印象的だったのは
時間に対する意識です。

gendai.ismedia.jp

参照:マネー現代

 

5分前行動の基準!時間の価値は無限大

「何事も5分前行動」の精神を持ち、
1分1秒を大事にして行動されていた
そうです。

 

この考えは僕も大切だと思います。
僕が尊敬する方々も
時間を大事にされる方が
多くいます。
『自分の時間』と
『相手の時間』両方を
大切にされる方が多いです。

 

仕事の締め切りを常に前倒しして、
約束の際に遅刻などはもってのほか、
余裕を持った行動をされる方は
やっぱりビジネス面での業績も
向上しているのです。

f:id:Aiuemgmy:20210430124643j:plain

僕は常に
「時間は有限、そして平等である」
ことを意識して行動しています。

 

有限で皆等しく与えられて時間を
どう有効活用し、そして内容を
濃くできるかがタイムマネージメント
で大切なことだと思います。

 

些細な気持ちが大きな損に?時間を増やすも減らすもあなた次第

僕は時間を軽く見ている方は
成功するのは難しいと思っています。

 

例えば、たかが5分と考える人は
毎日5分を無駄にするので、
1年間で実に30時間以上を
無駄にします。
5分を大切にする人は逆に
1日以上の時間を得することに
なりますよね。

 

こうした些細な意識と行動の
積み重ねが後々大きな差になります。

f:id:Aiuemgmy:20210430124648j:plain

改めて、日々の地道な努力が
大切だなと思います。

 

これからも自分の時間も
相手の時間も大切にしながら、
日々成長していきます。

 

◆津田 佑介Twitterはこちら◆

https://twitter.com/yusuke_tsuda_

◆津田 佑介Instagramはこちら◆

https://www.instagram.com/tsuda_yu/

◆趣味ブログはこちら◆

https://yusukedaily.hatenadiary.com/

 

マクドナルド経営者サラ・カサノバから学ぶ。先を見据えることの大切さ

こんにちは
津田佑介です。

 

先日本blogでも記載しましたが、
2020年のマクドナルドの業績は
とても好調でした。

tsudayusuke-daily.hatenadiary.com

2014年辺りは異物混入などもあり、
一時は落ち込んだマクドナルド
ですが、見事な復活を
遂げています。

 

意外かもしれませんが、
この良い時期、悪い時期
どちらも経営者は同じ人物です。

president.jp

参照:PRESIDENT ONLINE

diamond.jp

参照:DIAMOND ONLINE

 

サラ・カサノバさんという
方ですが、この方の
戦略や考えがとても
学びになったので紹介
したいと思います。

 

冷静に考え、実行する。先を見ることが圧倒的な差につながる

彼女の冷静な市場分析と具体的な計画、
そしてアクションがコロナ禍で
落ち込んでいる飲食業界において
他の会社と差をつけたと
考えられます。

 

特にしっかりファミリー層を
抑えるような経営を行ったこと
コロナ期間に効果を発揮し、
先見の明があったと
考えられます。

f:id:Aiuemgmy:20210426201341j:plain

チーム一丸で壁を超える!リーダーの仕事はチームを作ること

また、彼女はチーム一丸で
働くことも重要視しています。

 

「チームで仕事をする」
この重要さを理解し、
行動計画まで落とし込んでいる
組織は少ないのでは。
と思います。

 

チーム一丸となる。
これは僕がチームを作るうえでも
重要視し、常にチャレンジしている
ことです。

 

そのために僕はまず自分が圧倒的に
努力し、成果を出すことで、
強いチームを作り、
後進育成に努めていきます。

f:id:Aiuemgmy:20210426201348j:plain

◆津田 佑介Twitterはこちら◆

https://twitter.com/yusuke_tsuda_

◆津田 佑介Instagramはこちら◆

https://www.instagram.com/tsuda_yu/

◆趣味ブログはこちら◆

https://yusukedaily.hatenadiary.com/



 

生涯現役のチャレンジ精神!90歳現役社員から学ぶ成長の大切さ

こんにちは
津田佑介です。

 

先日面白い記事を読みました。
90歳の現役総務部員の女性が
ギネス認定されたというものです。

president.jp

参照:PRESIDENT ONLINE

 

この女性、なんと勤続65年で、
Excelパワポを使いこなす
ということです。

 

今年4月から社会人になった方々は
想像もつかない期間働いていますね。

f:id:Aiuemgmy:20210415232541j:plain

常に成長!チャレンジ精神を持ち続けることが力になる

この方、何がすごいかと言うと、
そのチャレンジ精神です。
今も漢検準一級に向けて
勉強中ということです。

 

この成長への姿勢は
本当に学びになります。

 

常に「もっと出来ることはないか」
と考え、行動に移している
姿勢は誰しもが見習うべき
ポイントだと思います。

f:id:Aiuemgmy:20210415232717j:plain

生涯現役を目指す!続ける努力で自分は輝く

僕が尊敬する経営者の方々も、
生涯現役を目指して努力している
方々が多いです。

 

そのために、日々の成長へ
向けた努力はもちろん、
健康管理の徹底も勉強に
なることが多いです。

 

僕も生涯現役を目指しています。
そのためにも日々成長、そして
チャレンジを大事にして
事業に取り組みます。

 

◆津田 佑介Twitterはこちら◆

https://twitter.com/yusuke_tsuda_

◆津田 佑介Instagramはこちら◆

https://www.instagram.com/tsuda_yu/

◆趣味ブログはこちら◆

https://yusukedaily.hatenadiary.com/

 

メルカリ創業者の想いから学ぶ、目的を見つめることの大切さ

こんにちは
津田佑介です。

 

先日フリーマーケットアプリで
有名なメルカリが店舗を
オープンするニュースを見ました。

 

www.itmedia.co.jp

参照:ITMedia

 

駅などでよく見かける
ミスターミニットと
協業する形です。
これにより、これまでの売買取引
だけでなく、修理も行えるように
なるため、さらにメルカリを
介して行われる取引が広がることが
考えられます。

 

f:id:Aiuemgmy:20210330233258j:plain

メルカリのようなフリーマーケットアプリは
たくさんありますが、メルカリが
一人勝ちしている印象があります。

 

ポジティブな目的に向かうから人に選ばれる。メルカリが実現する社会

創業者である山田進太郎氏の
インタビューを読むと、
メルカリがトップを走る
理由がわかる気がします。

mercan.mercari.com

参照:メルカリHP

 

「今あるものを循環して社会を作る」
という企業理念、そして山田氏の
人としての理念がたくさんの
人に選ばれるサービスを
作っているのだと思いました。

 

今回の実店舗への参入も、
彼が目指す優しい社会を
実現する方向にあるのだと思います。

 

目標設定するからチャレンジできる!自分の目的を明確にしよう

今回改めて、
「自分はどこを目指しているのか」
という目的、目標設定が大事だと
思いました。

 

その目標を目指したときに、
今自分がしている努力が
効果的であるか。
をしっかり見直すことが、
より大きな成果に
つながると感じます。

f:id:Aiuemgmy:20210330234735j:plain

皆さんも自分の目的を
改めて考えてみると、
新しいことへのチャレンジが
生まれるかもしれません。

僕もさらに挑戦をして、
成長していきます。

 

◆津田 佑介Twitterはこちら◆

https://twitter.com/yusuke_tsuda_

◆津田 佑介Instagramはこちら◆

https://www.instagram.com/tsuda_yu/

◆趣味ブログはこちら◆

https://yusukedaily.hatenadiary.com/

 

日本の起業精神から考える。挑戦する上で大事にしていること

こんにちは
津田佑介です。

 

先日読んだニュースで日本には
ユニコーン企業が少ない。
というものがありました。

 

toyokeizai.net

参照:東洋経済

 

ユニコーン企業とは
創業してからの年数が浅く(10年以内)、
企業価値評価額が高い(10億ドル以上)
未上場ベンチャー企業」のこと

subscription-lab.com

引用:SUBSCRITION LAB

 

その背景には、日本の起業が
少ない体質や文化にあるようにも
感じます。

 

今回は起業経験から僕の考えを
書きたいと思います。

f:id:Aiuemgmy:20210328231413j:plain

失敗や挫折は挑戦につきもの!大事なのことは恐れずに飛び込むこと

なぜ、日本は起業する人、
あるいはしようとする人が
少ないと思いますか?

 

東洋経済さんの記事にも
ありましたが、日本には
一度の失敗による
コストが高いというものが
あります。

 

しかしながら、何かを
始めるときには
失敗や挫折がつきものなので、
それを乗り越えていける
環境が必要だなと思います。

f:id:Aiuemgmy:20210328231544j:plain

一緒にいる人で自分が変わる。仲間を大切にして挑戦しよう

僕が大事にしているのは、
どんな人から学ぶかと
誰と一緒にいるかです。

 

僕は再現性のある
成功している人から
学ぶことを大事にしています。

 

そして、前向きな姿勢の
人たちが周りにいることも
大事にしています。

 

一緒にいる人で考え方や
自分の姿勢が変わることを
実感してきました。

 

これからも自分自身が
最大限チャレンジすることは
もちろん、後輩経営者の
サポートもし、仲間と
一緒に成功していきます!

 

◆津田 佑介Twitterはこちら◆

https://twitter.com/yusuke_tsuda_

◆津田 佑介Instagramはこちら◆

https://www.instagram.com/tsuda_yu/

◆趣味ブログはこちら◆

https://yusukedaily.hatenadiary.com/

 

 

チャレンジが道を開く!継続力の大切さ

こんにちは
津田佑介です。

 

僕らが普段手にしている商品や
使っているサービスは当然ながら
人が作っています。

 

よくドキュメンタリーなどで
その背景などを見ることがありますが、
チャレンジをしている人の努力や
生き様は学びが沢山ありますよね。

 

今回は、おもちゃの『∞プチプチ』を
開発された方の記事を読んだので、
ご紹介したいと思います。

 

hatawarawide.jp

参照:はたわらワイド

 

何事も最初は苦労の連続。継続した努力が実を結ぶ!

この大ヒット商品を生み出した方も、
最初は全然企画会議が通らず
苦労をされたということです。

 

どの世界でも最初から上手くいくことは
少なく、地道な努力だ大事であることが
分かります。

 

芽が出るまでの地道で継続した
努力が大事であることは
どんな世界でも同じだと思います。

f:id:Aiuemgmy:20210325071841j:plain

大事なことはチャレンジと継続!成功のコツは続けること!

同時に、彼の何度もチャレンジをする
精神や姿勢も学び満載でした。

 

『成功するまで挑戦を続ける。』
これは僕も常に学び、
伝えていることです。

 

皆さんは少しの失敗でミスで
「自分はダメだ」と
思っていませんか?

 

失敗から学び、
生かしていくことが
重要だと思います。

f:id:Aiuemgmy:20210325072003j:plain

僕も、失敗を恐れず、
常にチャレンジを続けていきます。

 

◆津田 佑介Twitterはこちら◆

https://twitter.com/yusuke_tsuda_

◆津田 佑介Instagramはこちら◆

https://www.instagram.com/tsuda_yu/

◆趣味ブログはこちら◆

https://yusukedaily.hatenadiary.com/

 

23歳のサッカーチームオーナーが誕生!若手経営者が打ち破る常識!

こんにちは
津田佑介です。

 

皆さん、先日イングランド史上最年少、
23歳のサッカーチームの会長が誕生した
ことをご存知でしょうか。

 

www.afpbb.com

参照:AFP BB News

 

20代でサッカーチームのオーナーになる。
とても夢がある話ですよね。

f:id:Aiuemgmy:20210228144930j:plain

 

サッカーチームの経営権というと
世界各国でも大企業が獲得する
イメージを持っていました。

 

そもそも、日本は起業のしやすさで
世界89位という調査もあり、
『経営者』というものが
イメージしにくい国かもしれませんね。

www.sin-kaisha.jp

参照:新会社設立.jp

 

※これは日本企業が長く働きやすいという
解釈もできるので、一概に良し悪しという
わけではないと思います。

 

いずれにせよ、20代の起業家が
サッカーチームのオーナーになる
というのは、自分の中で前提が
塗り替わるようなニュースでした。

 

若い世代が常識を変えていく!経営の世界も若手が活躍

僕もまだ30代前半と、経営者の中で言ったら
若い部類に入ります。
しかし、僕の周りにも活躍している
20代の方々が多くいて、彼らの活躍を
嬉しく思うのと同時に、もっと自分も
努力しようと刺激になります。

 

これからも、沢山の常識が
塗り替わっていくと思います。
それを行うのは、常に若い世代です。

 

f:id:Aiuemgmy:20210228151349j:plain

遠慮は不要!若手の力が生きる組織が発展する

このblogをお読みの皆さんの中にも、
会社の中で働く上で、
「自分の年齢でこんな意見を
してはいけないのではないか」
「まだ自分には早いのではないか」
と考えて、遠慮をしてしまった経験を
お持ちの方もいるのではないでしょうか。

 

僕はそういった遠慮は不要だと思います。
若い人が活躍する組織にこそ、将来の
躍進の可能性があると思います。

f:id:Aiuemgmy:20210228151509j:plain

世界には若くして常識を打ち破っていく
人がいることを改めて知ったので、
僕も年齢関係なくチャレンジし続けます。

 

◆津田 佑介Twitterはこちら◆

https://twitter.com/yusuke_tsuda_

◆津田 佑介Instagramはこちら◆

https://www.instagram.com/tsuda_yu/

◆趣味ブログはこちら◆

https://yusukedaily.hatenadiary.com/