津田佑介の公式ブログ

ダイニングバー、セレクトショップ経営など事業展開しています。 日々の気づきや学びを書いています。

航空業界のSDGs取り組みから考える!考え、実践することの大切さ

こんにちは
津田佑介です。

 

今年はコロナウイルスの影響で、
例年に比べて飛行機に乗る機会が減りました。

 

今年は経営状況厳しい航空業界ですが、
2019年にJALSDGsのワークショップを
開催していたことを最近知りました。

 

https://www.asahi.com/dialog/articles/12239385

参照:朝日新聞DIALOG

f:id:Aiuemgmy:20200912092142j:plain

 

利用者目線からのアイデア
僕も気づきがたくさんありました。

 

利用者だからこそ気づける視点!固定観念を取り払うことの価値

出てきたアイデアSDGsの多くの項目に対して
多種多様なアプローチするものが並びました。

 

燃料、食料、ゴミ、雇用など、
航空業界は様々な要素を持っている
ことが分かります。

 

普通に会議室で考えるだけでは
思いつかないアイデアが出てくるのも、
固定観念を持たない利用者だからこそですし、
等身大に物事を考える姿勢の現れだと思います。

f:id:Aiuemgmy:20200912092125j:plain

僕も改めて「なんでだろう」「もっとこうできないかな」
普段とは別の角度から考えること
大事にしたいなと思いました。

 

大事なことは、まず自分にできることを考え、実践すること

今すぐに大きなことに取り組むことは
難しいかもしれません。
しかし、この記事を読む前と後では僕は
飛行機に乗る際の姿勢が変わると思います。

 

ごみになるから無駄なものは受け取らない、
使わないようにしよう。
この航空会社はどんなことに気を使っているのかな。
など、自分の視点と行動が変化します。

 

大事なのは、普段から考えることと
行動に移すことです。

f:id:Aiuemgmy:20200912093400j:plain

今は大変な時期を迎えている航空業界ですが、
この局面を乗り切り、日本の経済を引っ張る
存在に戻ってほしいなと思います。

 

僕もいつ日本中、世界中を飛び回れる
ようになってもいいように、
今から自分にできることを達成し続けて
いきます。

 

◆Family株式会社概要HPはこちら◆

http://family-family.co.jp/

◆ダイニングバーのHPはこちら◆

https://www.s-dining-bar.com/